品質管理

弊社では、品質管理には特に力を入れて取り組んでおります。

1、画像寸法測定器の導入による部品の検査

高精度の画像寸法測定器(KEYENCE:キーエンス IM-6120)を導入し、測定のスピードアップおよび正確性のアップを実現しました。

完成後の製品の抜き取り検査はもちろん、協力会社から購入したいわゆる「外注部品」の受け入れ検査にも利用し、不良品の発見にも役立てています。

2、徹底したロット管理の実施

部品材料となるステンレスなど、同じ材料でも入荷日によって材質に若干の差異が生まれます。その日に加工・組み立てする製品ごとに、材料別のロット番号を記入した一覧表を作成し、一元管理しています。万が一、製品に問題が発生した際など、同ロットの製品のみを回収するなどの対応が可能です。

3、プレス加工前の
 「量産前チェックシート」による確認

実際のプレス作業に入る前に、金型の寸法などを詳細に確認するための「量産前チェックシート」を利用しています。

4、プレス作業中の抜き取り検査の実施

1000個当たり5個の抜き取り検査を常に実施し、不良品がないかチェックしています。

5、独自の厳しい検査項目による「検査成績表」での確認

大手企業様などへの納品時に課せられる厳しい品質検査の経験から、自社における製品検査にも厳しい項目を設けています。

ロット毎に「検査成績表」で確認し、自信をもって製品を送り出しております。

〒245-0015 
神奈川県横浜市泉区中田西1丁目19-20