会社案内

社長ご挨拶

新生産業は、金型図面製作から量産、組み立てまでを一括して自社で行う「フルオーダー対応の町工場」です。

昭和55年(1980年)、3人の技術者により立ち上げた小さな工場が始まりです。古い限られた台数の機械を手入れしながら使い、自社ではやりきれないことも多く、苦労の時代もありました。しかし、確かな技術力とワイヤーカット(放電加工機)などの設備投資が実を結び、現在では、ステンレス製品と鉄製品を中心に日本全国幅広くご対応させて頂いております。

仕事の大きさにかかわらず、最善を尽くします。迅速で正確な対応が弊社のモットーです。高い技術力と試行錯誤で、さまざまなお取り引先様にご納得いただけるパートナーであることが、弊社の使命です。新生産業は、試作から量産まで、お客様のニーズに合った製品を作り出す「ものづくり」の町工場として今後も歩み続けます。

会社概要

社名有限会社 新生産業
設立昭和55年3月12日
資本金10,000,000円
役員代表取締役       福本 健二
取締役工場長   野宮 秀雄
所在地〒245-0015
神奈川県横浜市泉区中田西1丁目19-20 [地図]
TEL045-801-1381
FAX045-801-2395
取引銀行神奈川銀行・横浜銀行・みずほ銀行
主要取引先タキゲン製造株式会社・株式会社北島ダイカスト
谷澤鋲螺株式会社・株式会社日立メタルプレシジョン

環境保全に関する基本方針

弊社は地球環境の保全が企業活動における最重要課題と認識し、地球環境の保全に配慮し行動します。

〒245-0015 
神奈川県横浜市泉区中田西1丁目19-20